金時山〜足柄峠ハイキング

  • 2020.06.24 Wednesday
  • 20:02

貴重な梅雨の晴れ間はJはお休みでハイキング。

またもや「金時山」ですが・・・凝り性。

 

 

湿度は高いものの下界ではない涼しさ。

景色はまたしてもムムムでしたが良い一日となりました。

 

 

3時半自宅出発。

嗜好を変えて「国府津」から「大雄山鉄道」沿いに。

 

 

いつもと違う経路で「金時山」に登り。

「足柄峠」〜「足柄万葉公園」を周回して「地蔵堂」に戻るコース。

所々昨年の台風19号の被害で通行止めがあるので下調べしました。

 

 

5時「地蔵堂」の無料の駐車場。

今日も一番乗り。

17度で寒くて雨っぽい。

トイレはきれいでした。

ゆっくり準備して5時25分出発!!

 

 

「金太郎」の故郷ですよ。

「夕日の滝」方面へスタート。

 

 

「夕日の滝」はスルーして沢沿いの岩々な登山道。

朝の光が崇高な感じでした。

 

 

その後はちょっと急登。

でも行く先の空は真っ青になってきた。

 

 

6時40分。

登り切ると林道で車がいっぱい。

ここまでは上がってこれますが歩いたほうが気持ちイイヨ。

 

 

涼しい林道を歩いていると急に右手にど〜〜ン!!

7時5分「丸鉢山」分岐。

 

 

なぜ「富士山」を見るとうれしいのだろう。

しかしここで見納めでした。

 

 

「金時山」直下は12のハシゴ(階段)があって相当高度上げていきます。

風もなく暑い・・・ヘロヘロ。

 

 

7時40分。

3度目のピーク。

急いで写真。

この後スグに霧で何も見えなくなりました。

 

 

溶岩ゴロゴロの頂上。

平らな場所に新道具の折り畳み椅子を出して40分休憩。

寒いデス。

 

 

8時20分下山開始。

登りではゆっくり見れなかった小アジサイを鑑賞しながら。

 

 

8時55分。

行きに「富士山」が見えた「丸鉢山」

「丸鉢山」との標識はなく「猪鼻砦跡」の看板がありました。

因みに「富士山」輪郭すらなくなってました。

 

 

9時40分。

長い林道歩きを経て「足柄峠」分岐。

ココから「足柄万葉公園」までは車道歩き。

 

 

10時。「足柄万葉公園」バス停。

人工的な公園ではなくて山を利用したハイキング公園のようです。

所々に「万葉集」をしたためた看板がありました。

 

 

「足柄万葉公園」の森で椅子を出して30分ほど休憩。

超気持ちよい森だった。

 

 

「万葉ハイキングコース」を歩いて「地蔵堂」へ下山中。

木の根っこだらけで火山灰のような足元は滑ります。

 

 

11時40分「地蔵堂」へ戻りました。

 

 

Jの合間にちょうど良い軽いハイキングでした。

帰りは2時間半ほどかかり14時過ぎに帰宅。

24970歩。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM