2.15〜18☆鳳来〜二子

  • 2020.02.20 Thursday
  • 10:16

春になって天気が安定する日が少なくなってきました。

M家のようにまとめて行きたい派は厳しい季節。

 

 

とりあえず暖かで晴れ予報の鳳来へ行ってみることに。

でも現実は厳しかった。

 

 

15日(土)

登りたいルートはガチョ〜〜ンのビショビショ。

ずっとムーブのことだけ考えてきただけにショック。

他の課題をトライ。

なかなか面白かったが核心がすごく難しい。

 

 

明日もしっかりとした雨予報なんでその先も期待できなく悩む。

そこで急転直下二子へ移動することに決定。

 

 

16日(日)

昨夜から雨が降り続いている鳳来を後に下道で二子へ向かう。

380キロ・・・ってすごい。

富士あたりから北上して20号に出て高尾からいつもの道。

さすがのMPさんも長距離運転でぐったりしてました。

 

 

埼玉辺りは雨降っていないはずが・・・降ってるし。

しかも夜中本降りになってマジかっ!!

 

 

せっかく移動してきたのに危機的状況。

 

 

夕食後温泉入ってポカポカで就寝。

 

 

17日(月)

あたりは雲だらけでいつ降ってもいいんじゃない・・・の朝。

道路はびしょびしょ。

一応パーキングには一番乗り

こんな日に来る人いないのね〜なんてのんきなこと言ってたら。

来るは来るはのクライマー。

 

 

田植えのような状況のアプローチ。

転んだら今日は無い!!くらいのぬかるみ。

 

 

この日は25人はいたかな。

びっくりな平日だった。

なんだか御前岩な顔ぶれ。

久しぶりだったのでアウエー感満載だったけど。

 

 

雨の後暖かいのでどのルートもほぼ濡れてました(特に下部)

M家狙いはないので登れそうな課題をば。

 

 

ワーカーホリック○

悪魔のエチュード○

モダンラブ××

オー・ララー×○

 

 

結局ほぼ陽射しはなく霧が出たり無くなったりの一日でした。

陽が長くなって16時半ころまで登る。

久しぶりの岩質と被りにヘトヘト。

 

 

18日(火)

昨日とは空気が入れ替わって晴れた朝。

マイナス2度くらいだったかな。

 

 

寒いのでアプローチは凍って歩きやすい。

今日は15人程度かな。

 

 

朝のうちは寒すぎてみなヒ〜ヒ〜いいながらアップを楽しんでました(笑)

午後はとてもいい状態に。

女子が「任侠道」パーフェクトな登りでRPしてました。

あの喜びのために・・・だな・・・感動した。

 

 

ワタクシはというと。

最近薄被りカチ系ばかり登っていたので弓状の被りは相当きついです。

弱っちい体質なんですぐに体が順応できませんでした。

 

 

悪魔のエチュード○

ノースマウンテン×××

オー・ララー×

 

 

久しぶりのノース1便目は出だせないくらい怖かった。

3便目でやっと少し体が慣れてきた。

 

 

やれやれ・・・「おいし〜よ」どころじゃございません。

MPさんも同じくで2日間を通して二子新人的存在でした。

 

 

16時ころ終了。

久しぶりにガバだこができた手が愛おしかった・・・いや本当に。

 

 

気温が上がらずアプローチは凍ったまま。

車内温度は1.8度だった。

 

 

もう一泊して母のところ。

軽い捻挫をしているということだったけど。

歩けるので3人で食事に行った。

ハイエースにのせるのは一苦労だったけど頑張ってくれた。

誕生日なんで何食べたい?とメニュー見せたら「うな丼」とはっきり指さした。

時々看板の字を読んだりびっくりする。

すでに紙パンツだけどトイレの意思表示もしっかりする。

過度に介護しようとすると「そんなことしなくていい」って怒る。

86歳。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM