実家片付けと母のところへ

  • 2019.12.27 Friday
  • 19:26

岩場が続いて母を放置してしまった。

クライミングへの欲が勝ってしまう親不孝娘。

 

 

やっと行ってきた。

母は元気で喜んでくれた。

私のことは誰と思っているのかわからないけど大好きな人みたい。

 

 

年末渋滞を少しでも避けたく6時に出発。

まずは実家へ。

 

 

主がいなくなって9か月。

荒れ放題。

来月には建物ごとの売却が決まったので使えるものや大切なものを持ち出し。

 

 

父の部屋は生前からごみ屋敷っぽく手が付けられない。

売れそうなものは業者に買い取りしてもらいその後は廃棄業者に任せる。

 

 

4歳から20年育った家もあと1か月でなくなるしもうここへは来ないだろう。

さびしいね。

父が亡くなったことや家がなくなることもわからない母が一番不憫。

 

 

次は母の暮らしている介護施設へ。

表情も豊かでよくしゃべるし自力で歩く。

本当は健康なおばあちゃんじゃないの?と思ってしまう。

 

 

お昼時になってしまったので部屋に食事を運んでもらう。

弟も合流してMPも一緒にしばらく過ごす。

 

 

とにかくよく食べる。

自宅にいた時よりは温和になってかわいいお年寄り。

 

 

去年の今頃は食べなくてガリガリで心配したけどかなり戻った。

認知症の始まりは怒りっぽさから始まった。

言葉が出なくなって字が書けなくなって家事が出来なくなって同じことばかりの行動。

 

 

最初は施設のこともなにかと心配だったけど。

ケアマネさんに「家で面倒見れなくて預けているのだから信頼してください」

トイレ問題で私が落ち込んだ時も「仕事ですから任せてください」

とバシッといわれたな。

 

 

頭が下がる。

お願いするしかないと思ってる。

 

 

私たちが帰る時は必ず後追いをする。

それが一番辛いとき。

 

 

年末に元気な姿見れてよかった。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM