BLOG☆mo-chan.com

50でクライミング始めていまだに大好き♪

まだ進化すると信じて日々精進。

ガンバだよ!60代!

モーママのブログへようこそ♪
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フリーソロみてきた

9日の台風の朝のリベンジで「フリーソロ」

8時出発も道路は渋滞がひどくてハラハラ。

 

 

9時25分の後は13時半。

どうにか間に合ってシルバー料金@1100円。

ありがたい。

 

 

2時間弱引き込まれた。

自分がたしなんでるクライミングとは全く違う世界です。

 

 

生と死の分岐点だもん。

生に限りなく近づけるための準備が相当なもの。

信頼できるパートナーとひたすら練習して不安をつぶしてく。

ムーブを細かくノートに書いて口でペラペラ言う。

 

 

大岩壁登るのにシューズとチョークバックだけの小さなザックで出かける。

MRIでは恐怖や焦りに動じない脳とのこと。

 

 

でも最初のトライは一足の怖さで敗退したんだよね。

ちょっと人間だった・・・と安心したり。

 

 

アレを撮影するというのも恐ろしすぎて理解できない。

プロクライマーの撮影班の葛藤も見ごたえあった。

不測の事態の連絡網も共有。

動き精神を邪魔せずを空気のごとく自然に撮影する努力がすばらしい。

 

 

遠隔操作撮影???で指や足先の動きに驚かされ、呼吸まで聞こえる。

2か所の核心ムーブの時は心拍数上がったわ。

 

 

完登を成し遂げた後車に戻って懸垂。

心身ともに人間離れしてる。

 

 

全然知らないフリーソロって世界が覗けて良かったです。

世界一美しい森に生きてるうちに行ってみたいとも思えました。

 

 

一番回数だしてるであろう「あんこ」ならフリーソロする???って冗談話。

「NO」です。

dairly | 20:21 | - | - | pookmark