BLOG☆mo-chan.com

50でクライミング始めていまだに大好き♪

まだ進化すると信じて日々精進。

ガンバだよ!60代!

モーママのブログへようこそ♪
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
NEW ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
母のこと

父の次は母のこと。

ある意味こっちのほうがしんどくて大変だ。

 

 

いまだに父のことも話していない。

まだ闘病していると信じてるのか。

 

 

父は大病の末逝ってしまったのだからあきらめがつくし。

心を込めて見送ったから後悔はない。

 

 

問題は母。

ほとんどのことを忘れてるけど。

痛いところだけ正気になったりしてこっちが悲しくなる。

「お父さん死んだの?」と毎回直球で聞いてくる。

 

 

18日は母の病院(2か月に一回の定期診察)に付き添った。

生前父から「頼むよ」と言われてた。

 

 

ショートステイ先に迎えに行くと。

今日は私のことは誰だかわからなかった。

一緒に行った弟のことは久しぶりに会うのに名前で呼んだ。

 

 

一時も目が離せないので2人体制で病院へ。

検査&検査でアチコチ移動があって母も大変。

レントゲンで着替えもあり。

 

 

痩せてるので気づかなかったけど上7枚、下4枚も着ていてびっくり。

後で施設の方に聞くとたくさん着るのがブームとのこと。

 

 

検査やっと終わって主治医のところへ問診へ。

はぁ〜〜?というほど何もなし。

聴診器も当てずどうですか?もない。

「検査の結果何も悪くありません」だけ。

病院ってこんなもんかい・・・。

 

 

前回までは父が付き添っていたわけで。

よくこんな大変なこと一人でやってたと思う。

 

 

長時間でぐったり「おうちに帰ろう」と母。

どうやら施設がおうちらしい。

みなさんに「ただいま〜〜」って言ってホッとした顔してた。

 

 

やっと慣れたのになぁ。

ココに滞在できる期限が迫っている。

今週は新しい施設へ。

ココへ送り届けるのが辛い日になりそうだ。

dairly | 15:44 | - | - | pookmark