BLOG☆mo-chan.com

50でクライミング始めていまだに大好き♪

まだ進化すると信じて日々精進。

ガンバだよ!60代!

モーママのブログへようこそ♪
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
無事帰還
あけましておめでとうございます。
年越しキャンプで福島県の「レジーナの森キャンプ場」に行ってきました。
バックカントリーの舞台はキャンプ場から15分ほどの「グランディー羽鳥湖スキーリゾート」のクワッドリフト終点から登る「鎌房山」。
初心者にして2人きりの初雪山。
頂上までは1時間ほどでいけて途中までは管理道路伝いに歩けるという安全な場所だと見込んだ。
いろいろな方のブログなどで知りえた情報を元に歩き出す。
きついな〜〜
スノーボードって担ぐとこんなに重たいものなのかぁ〜〜。
一歩一歩踏みしめて歩く。厚着しすぎて汗ダラダラ。
この辺は道路になっており迷うことはない。
いい景色
景色が開けてきた。周りの山々がきれいだ。この後はけっこう深い林になる。
スキーの跡があったのでここも迷うことはなく。
パパは胸に肩に色々ぶら下げて相変わらずヘラヘラ楽しそうだ。
頂上だ!
休憩したり写真を取ったりで1時間40分ほどで頂上着。1510メートル。
スキー場のリフトで途中まで上がれるので実際は400メートルくらいの登高。
重かった・・・
縦に長い荷物ってけっこう体のバランスが取りにくく私は深雪の中に転んでしまった。
なかなか立てなかった。
ヒャッホ〜〜♪
待望のスノーボードラン。青空をバックに私。
イエ〜〜イッ!
下界をバックにパパ。

鎌房山は頂上付近は斜度がない上に木々が密集している。
そして道路に出ても斜度があまりなく幅が狭い。ボードには不向き。
雪質は・・・大晦日が吹雪だったため新雪が飛んでしまってパウダーとはいいがたかった。
しかし今回は大変有意義な予行練習となった。
2人で色々勉強してこれからも発展させていきたい趣味だ。
詳しくは後日レポートで!
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.mo-chan.com/trackback/390008